私たちは戸建て住宅をリフォームする専門家です。

メンテナンス・リフォームの保証

メンテナンス・リフォームの保証

メンテナンス、リフォームで、
私たちアシストプランが大切にしていることがあります。

それは、
目先のことではなく、
10年後、20年後を考えたお手伝いをしていることです。

また、大手ハウスメーカーで店長をしていた経験があります。

そして、
私自身の家もハウスメーカーの家です。

ですから、
どんな保証をお客様に提供すれば、
安心してメンテナンス、リフォームを任せられるのか?

十分に理解しているつもりです。

私たちアシストプランは、
該当する工事で一定規模以上の工事にはもれなく、
国土交通省に指定された法人である
『株式会社 住宅あんしん保証』のリフォーム瑕疵(かし)保険に加入
します。

リフォーム瑕疵保険に加入するメリット

1.保険加入業者は公開されます!
リフォーム瑕疵保険へ加入する事業者は保険法人への事業者登録が必要となります。
保険法人では登録された事業者について、保険利用件数などの情報も公開しています。

2.質の高い施工が確保されます!
施工中や工事完了後に、第三者検査員(建築士)による現場検査を行います。
これにより、質の高い施工が確保されます。

3.無償で直してもらうことができます!
後日、工事に欠陥が見つかった場合に、補修費用等の保険金が事業者(事業者が倒産等の場合は発注者)に支払われ、無償で直してもらうことができます。

ある程度の実績がある業者でなければ加入できない
国土交通省が推奨するリフォーム瑕疵保険に加入することで、
少しでもお客様に安心していただきたいと考えています。

リフォーム瑕疵保険による保証期間は、
構造耐力や防水工事を含む工事の場合5年、それ以外は1年です。

例えば、塗装工事の保証期間は1年です。

この1年という保証期間が短いと、
不安に思ってしまう方がいます。

でも、安心してください。

なぜならば、リフォーム工事の初期不良は、
多くの場合、1年以内に起きるからです。

リフォーム工事の初期不良は、多くの場合、1年以内に発生。初期不良を見逃さないためにも1年点検を行っています。

さらに、
アシストプランでは1年点検を行っています。

初期不良を見逃さないためです。

どうぞご安心ください。

これらのお約束は、
ハウスメーカーに負けない保証です。

一般的に、ハウスメーカーは、第三者保証をつけません。
それぞれのハウスメーカーの社内保証だけです。

しかし、お客様の安心を担保するのであれば、
第三者保証が必要だと考えています。

第三者保証であれば、公平な立場で保険が適用されます。

さらに、国土交通省が推奨する保証であれば、
お客様はなおさら安心できるのではないでしょうか。

アシストプラン、独自の保証

私たちアシストプランは、
工事内容によりますが、
塗装工事で最長7年の保証をしております。

自然の影響による部分は、保証の対象外になります。

それでも、 高い技術力を保証する意味で、独自で長期保証をつけています。

定期点検

アシストプランでは、アフターフォローの一環として、
定期点検を実施しています。

しっかりとメンテナンスをしていても、
自然環境には逆らえません。

劣化は避けられないもの。最小限のメンテナンスで家を守るためにも定期点検が必要です。

時間とともに家は劣化します。

だからこそ、
私たちアシストプランは定期点検を実施し、
異常を早期に発見して、
最小限のメンテナンスで家を守る。

これが重要です。

アシストプランはリフォーム業者であると同時に、
家の劣化診断の専門家です。

私たちの事務所は、
内閣府認定NPO法人
日本ホームインスペクターズ協会認定会員です。

家の内外部・床下・小屋裏など
建物全体を調査し、
メンテナンスの必要性を確認することを得意としております。

住宅診断(ホームインスペクション)により
明らかな不具合が見つかった場合には、
必要に応じてさらに詳しい詳細調査を行い、
診断と処置方法(メンテナンス方法)をご提案いたします。

戸建て住宅のメンテナンス・リフォームで、
ご不明な点がありましたら、
いつでもご相談・お問い合わせください。

お見積り無料
アシストプラン
0487294740
お問い合わせはこちら
PAGE TOP